人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

タイ王国に移り住みスローライフ☆キャリアアップは実力で制す!

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

 

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

 

今回はタイ王国に移り住んだ方の

キャリアをまとめてお伝えします。

こんな人生も一つの選択肢として

あっても良いかもしれませんね!

ひと昔前の時代の働き方

私は国立大学卒業後すぐに東京の

大手建設会社に就職しました。

大手ゼネコンなので順風満帆のような

気がしていましたが、それは間違いでした。

建設会社で出世をするためには

営業職でなければなりません。

民間や公共工事の現場管理がお仕事です。

しばらく働いていたのですが

すぐに道を間違えたことに気付きました。

エンジニアとしての知識はありますが

仕事自体が全く楽しくありません。

自分の好きなお仕事ではなかったような

気がします。こんなことなら…

無理して貿易会社や商社に就職した方が

マシだと思いました。

全国で土木工事を担当することに

仕事は毎日深夜まで残業させられ

土日の休みもありませんでした。

こんな生活を長いことやっていると

精神状態がおかしくなってしまうのを

予感したので頃合いを見計らって

会社を退職するつもりでした。

ところが、既に結婚し子供がいるので

会社をすぐに退職することは

できませんでした。

毎日会社で深夜まで残業をさせられ

疲れ果ててしまう生活が続きました。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

会社の電話を使って転職の準備

仕事をしながら転職先を探す毎日でした。

バブルの最盛期でも、自分に適した商社や

貿易会社はなかなか見つかりません。

そうこうしているうちに会社が海外事業に

手を染めてしまいました。

ゼネコンには英語ができる人材がいません。

私の英語力に目を付けた会社により

海外で働くことを命じられました。

これは全くラッキーなことで、それ以来

まさに水を得た魚のように一生懸命

働くことができました。

東南アジア各国やアメリカを中心として

ビジネスを展開することができました。

培った英語力で一気に上昇!

海外プロジェクトを推進するのに

英検の資格が役立ったということです。

40~50歳になるまで海外で働きました。

オアフ島の山岳道路の施工を

担当したこともありますが

ハワイで暮らした1年間は

とても楽しかったです。

50歳になった時に会社が海外事業から

撤退したので、思い切って会社を

早期退職することにしました。

会社に残っていれば65歳で大きな退職金を

もらえますが、それよりも自由が

欲しかったというところですね。 

転職やキャリアで大切なことは

やはり実力かと思います。

私の場合は英語力が武器となりましたが

英語で仕事をしたり生活をすることが

楽しかったから長続きしたわけです。

転職やキャリアで大切なことは

自分の好きな分野で活躍できる

ということではないでしょうか。

結果…50歳で会社を早期退職して

すぐにタイ王国に移り住み

現在はスローライフを送っております。