人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

【キャリアアップ】を転職理由にするなら面接でココに注意!

f:id:michio0728:20220106010740p:plain

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

よく面接などで転職理由を聞かれた時

「キャリアアップの為に転職しました」

という回答は面接官に好印象を

与えられるイメージがあるかと思います。

ですが「キャリアアップ」という言葉自体は

抽象的なもので伝え方に注意をしないと

中身の薄い言葉に受け取られる可能性があります。

キャリアアップの意味って理解しますか?

キャリアアップとは、具体的に今よりも収入が上がったり

高いポジションに昇進したり、高い質を求める業務を

任されたりすることがキャリアアップといえます。

キャリアアップ、スキルアップ共にどちらも非常に重要です。

どの仕事もキャリアアップのためにはスキルアップが必要です。

キャリアアップやスキルアップを転職理由として答えることで

主体性、積極的、チャレンジ精神、知的好奇心旺盛

などがアピールできます。

質問に対して具体的なことを応えているか?

会社から見てこの人は退職理由や志望動機が

スキルアップやキャリアアップだと述べているが

実は本音で答えていないのではないか

と考える人もいます。

この会社に転職しないといけない理由

要するに他の会社でもよかったのではないかと

思われないようにしましょう。

スキルアップによりどんなメリットを与えられるのか

スキルアップだけですと

この人はスキルアップが達成できたら
他の企業へ転職してしまうのかと

思われてしまいます。

スキルアップの後にキャリアアップ

その結果、転職先の企業の利益と結びつく

内容を伝えていきましょう。

具体的なエピソードを付け加える

どんなスキルを身に着けてどうやって伸ばしたいのか

そう思ったきっかけなどを話してみましょう。

f:id:michio0728:20220106010815p:plain

志望動機とつながるようにする

面接では志望動機も必ず聞かれます。

答えに矛盾がないよう必ず転職理由と

志望動機は一緒に考えましょう。

前職の経験を活かせることを伝える

キャリアアップの転職理由が面接で好印象なのは

即戦力としての活躍を期待できるからです。

前職では【キャリアアップ】出来ない事情

スキルアップやキャリアアップが

前職でなぜ出来なかったのかを具体的に伝える。

どうキャリアアップしたいのか?

将来的にいつまでにどのようにキャリアアップしたいのか

そのためにどういった行動を取っていくのか

を具体的に話せると好印象が与えられます。

 

キャリアアップでの転職理由は

具体的で説得力のある答え方であれば

かなりの好印象を与えることができます。

ポイントをしっかり押さえて自信を持って

挑戦していきましょう!