人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

買うより借りる☆貸会議室の活用方法との増加傾向の理由とは?

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

マンションやオフィスの賃貸、車や洋服

道具のレンタルなど、近年では企業から

個人まで、物を購入せずに借りることの

比率が高くなっています。

物を所有すると、利用の有無に関わらず

維持費や管理費がかかります。

その点、レンタルであれば必要な時に

必要なコストを用意するだけで済みます。

貸会議室の需要が高まる理由

そこで近年、企業の間で需要の増加

しているものに「貸会議室」があります。

長引く景気の低迷もあり、企業は合理的な

施設の管理を迫られたため、費用対効果の

観点から無駄な設備や機材が

処分されるようになっています。

そこで、最も目を付けられたのが

利用機会の少ないミーティングルームや

セミナールームです。

このような滅多に使われない設備は処分され

必要な時だけ借りられる貸会議室の

需要が高まることになりました。

貸会議室の設備について

最近は貸会議室専門の業者が増え

それに伴って貸会議室のスペックも

多様化しています。部屋の種類は

商談に使うような小さい部屋から

企業説明会や研修などに使うような

大型の部屋まで、幅広く揃えられています。

また、インターネット環境やテレビ会議

などの設備の整った部屋まで

備わっています。

従って、大勢の人が交通費や時間を

かけて集まらなくても、各地域にある

事業所との会議がオンラインで

できるようになっています。

さらに、プロジェクターやマイク

スクリーンなどの機器の装備された

部屋もあり、社員や取引先、ユーザーなどを

集めたプレゼンテーションができます。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

貸会議室のメリットには

以下などが挙げられます。

1)経費の削減

貸会議室の最大のメリットは

ニーズに応じて必要なスペースを

必要な時間だけ借りられるという

経費の効率化ができるということです。

自社の持ち物ではないため

維持管理費や固定資産税がかからず

経費の削減に繋がります。 

2)高い利便性

貸会議室業者のサービスは多様化されており

インターネットを利用して空き部屋状況の

確認や予約、地図付き案内メールの配信など

ができるようになっています。

さらに、訪問客に対する受付の対応や

秘書の用意、ケータリングサービスの手配

なども可能です。

3)充実した部屋のラインナップ

単なる取引先担当者との商談に使うような

2~3名用の部屋から、重要な顧客を

招待するための内装や家具の重厚な部屋まで

ニーズに即した部屋を選択できます。

まとめ

現在の企業活動においては利益の

大幅な増額は難しいため

無駄な経費を出さないことが

強く求められています。

その意味で、施設や設備の有効活用は

必須であり、スペースを有効的に

使用できる貸会議室の利用価値が

年々高くなっています。