人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

20~30代なら必見!転職に向けて必要な4つの心構えとは?

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

これまでの人生の棚卸をしよう

履歴書をどの様に記載するかに

関わってきますが、自分の棚卸しを

してまとめてみましょう。

学歴は勿論、仕事に関わる、あるいは

趣味に関わる様な国家資格を

持っているかも記載しましょう。

やってきたことや扱える

プログラミング言語等もまとめます。

語学関係も同じです。渡航経験が

あるのならその様な事も

列挙してみましょう。

これを履歴書にしたものをそのまま

会社に提出するのではなく

これを元に、希望する会社の概要

事業内容を読んで、どういった面で

自分が役立ちそうなのか、自分が

その会社を受けようと思った理由は

何か(志望理由)にアレンジ

する必要があります。

自分の長所、欠点も冷静に

見つけまとめておきましょう。

他の人と協調性があるか否かと

いったことも重要なので

目に見える形にしておくと

次のステップで役に立ちます。

転職サイトを活用、人脈を広げること

今は終身雇用制の時代ではなく

転職を行なうなら、30代までと

思っても過言ではないでしょう。

その為、早めに準備して

動き出すことが必要です。

転職サイトを上手く活用する

ことも一つのやり方です。

何故なら、彼らは、それだけの情報を

持っており、また、その道の

プロでもあるからです。

履歴書の書き方は大学卒業から

就職の時と書き方は異なると

思っておいた方が良いです。

そういったことも教えてもらえます。

また、人脈を広くもっていると

先輩の伝手で就職にこぎつけた

というケースも多いです。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

転職希望会社の把握

当然の事ながら、面接で、志望同期や

やりたいことを聞かれるのは明白です。

インターネットを駆使して、事業概要

製品、商品、開発内容などは電子的に

まとめておくと役に立ちます。

その会社が注力している事業や

強みはしっかりと見ておきましょう。

国家試験などの取得実績はスキルの証明

ヘッドハンティングなら別ですが

これまで働いたことがない会社へ

就職活動を行なう訳ですから

誰でもが納得できる実績を

履歴書には記載したいものです。

それが国家試験取得です。

自分のスキルが身に付くだけでなく

そのスキル証明になるからです。

会社によっては色々な国家試験取得を

推奨していて、合格すると

報奨金が出る入社数年で

取得必須のケースもあるくらいです。

当然の事ながら、仕事をしながら

夜自宅で勉強するわけなので

若い時に取得しておくことを

おススメします。

40代になってから、仕事と

国家資格取得の両立は厳しいです。

まとめ

転職に向けて必要な実行項目を

4つ挙げて、それぞれ記載しました。

見て分かる様に、転職に関わらず

若い時にやっておくべき事です。

一度に全ての事を行なうのは

難しいかも知れません。

その為には早めに実行する、あるいは

自分に優先的な事柄から進める

などでやれば上手く行くでしょう。

焦らず、あきらめず取り組むことが

重要なので、上手く活用して下さい。