人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

住みやすい癒しの空間を演出!マンション空間の活用法あれこれ☆

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

私は賃貸マンションに住んでいるのですが

友人から参考になったお話を聞いたので

共有していきたいと思います。

マンション空間を有効活用している

素敵な友人です(^^♪

ベランダを有効活用するには

最近、ベランダでガーデニングを始めました。

お花の植木鉢が10鉢程度なのですが

結構ベランダが汚れます。花びらや

葉っぱ、土などが風に煽られて

飛び散ったりするのです。

そこで思いついたのが、デッキブラシの

頭の部分を取って、側溝の排水溝の手前に

置いておくことです。

これを置いておくと、花びらや葉っぱ

髪の毛などのごみがブラシに引っかかって

排水溝に流れ込んでつまってしまうのを

防ぐことができますし、土埃のお掃除を

するときにはホースで水を流しながら

ブラシで擦って掃除するのですが、手軽に

ブラシを取って掃除することができます。

置き畳の収納方法

私のマンションでは購入時に間取りを

選ぶことができ、畳の部屋を含む4LDK

畳の部屋をフローリングのダイニングと

一体化した3LDKか、どちらかを

選ぶことができました。

うちでは3LDKにしておいて

おき畳収納を4畳半分購入して

後付けし和室スペースと収納スペースを

確保しつつ、広々としたLDKを

実現させました。

高さ45cmのおき畳は和室に押し入れを

設置するのと同じかそれ以上の収納力があり

背の低い私でも出し入れするのに

困らないのでとても便利に使っています。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

天井高を利用してみる

マンションを購入する時に拘ったのは

高い階数による眺望の良さではなく

天井高による占有「容積」の

大きいことです。

子供部屋では2段ベットを使用しても

上のスペースに余裕を持って使えますし

子供1人ずつの部屋になっても

ロフトベッドを使用して上の空間を有効に

活用することができると思います。

LDKではロフトは使いませんが

先ほどのおき畳をおいても

天井が近いとは感じませんし

日々の暮らしの中で開放感が感じられます。

旅行に行って帰ってくると

泊まったホテルのお部屋よりも

天井が高いことが多いので

開放感を実感することができます。

窓付きのお風呂について

お風呂は毎日、かなりのお時間を

過ごす大事なスペースです。

できれば、窓があり足を延ばせる程度の

広々とした浴槽があるといいと思い

物件を選びました。

やはり大きな窓があると

露天風呂感覚で長いことリラックスして

過ごせるのが良いと思います。

窓の外のスペースも有効活用したいですね。

私は和の感じを感じることができる陶器や

竹などを置いたりしていました。

ちょっとした旅館に来た様な雰囲気を

味わうことができますし、気分によって

アレンジする楽しみもあると思います。

 

ご自身の家でも今回の記事を参考に

レイアウト変更や模様替えを

してみてはいかがでしょうか?