人生のキャリアアップ役立ち情報サイトbyミチオ

現代の働く会社員に役立つ経済ニュースやキャリアアップコンテンツをお届けして参ります。

【ふるさと納税】サラリーマンなら知ってて当然!?お得情報☆

f:id:michio0728:20211231185507p:plain

こんにちは!

ビジネスブロガーのミチオです(^_-)-☆

皆さんが一度は気になったことがある

ふるさと納税についてお話します。

ふるさと納税ってなんだろう?

・やり方がよくわからない?

・確定申告とか難しそう…

様々な疑問が生まれてくると思います。

地元の自治体と納税する自治体が異なる人が

多くなり都心部地方自治体の税収の差が

生まれてしまうことが多くなった時代。

この格差を解決するための方法が

ふるさと納税」です。

ふるさと納税】とは?いったいどのような仕組み?

ふるさと納税は好きな自治体を選んで

寄付することで返礼品が届く仕組みになってます。

そして控除の上限額内であれば

寄付金額から自己負担¥2,000を引いた分が

所得税還付や住民税控除の対象になります。

f:id:michio0728:20211231185547p:plain

ふるさと納税】サイトを利用すれば簡単に手続きが可能

①寄付の限度額を確認しよう

ご自身の限度額を確認してから

ふるさと納税を申請しましょう。

控除限度額を超えた分の金額は

控除の対象にならないので注意が必要です。

②寄付する先を選びましょう

限度額に収まるよう寄付する自治体を選びましょう。

注意点として寄付する人の名義には注意すること。

例えばになりますが夫の扶養に入っている妻が

夫名義のクレジットカードでふるさと納税をしても

所得税や住民税が控除されるのは夫になります。

③確定申告やワンストップ申請で対応

ふるさと納税の控除を受けるためには

確定申告やワンストップ申請が必要です。

確定申告をする場合は、税務署に

申告書類・源泉徴収票・寄付金受領証明書を

翌年の3月15日までに提出してください。

④税金が控除されたかを確認する

サラリーマンの場合は住民税課税決定通知書で

税金が控除されたかを確認しましょう。

住民税課税決定通知書の摘要欄に控除された金額が記載されます。

 

「正直ふるさと納税に興味があったが、よくわからなくて手を出せなかった」

という方も、まず寄付の限度額の確認をしてみてください。

自分が応援したい自治体に寄付するだけでなく

日頃頑張っている自分へのご褒美として

豪華な返礼品を選んでみるのも良いと思います。